除毛クリーム、脱毛ワックス

除毛クリームのメリットについて

除毛クリームはカミソリを使った剃毛で肌トラブルが起き悩んでる人に試して欲しい手軽にできる脱毛方法です。カミソリ処理とするとカミソリの歯は剃った毛先が尖ってしまう、そのため処理後のムダ毛がチクチクする原因となります。

除毛クリームと同じく人気のある脱毛クリームの特徴はムダ毛の根本からクリームを塗ることで抜きやすくする、一度抜けたムダ毛は最長で4週間前後は抑毛効果が効くのでスベスベの肌を持続できること。

除毛クリームの場合は脱毛クリームより刺激が穏やかで脱毛クリームが根本まムダ毛根本まで溶かしてムダ毛を処理するのにたいして除毛クリームはムダ毛の根本近くからムダ毛を溶かすのでカミソリ処理のように毛先が鋭くならずチクチクしないのが特徴です。持続する期間は根本のムダ毛を溶かしていないので今までのカミソリ処理と同じくらいの期間でムダ毛が肌表面に出てきます。

脱毛クリームの効果と持続する期間は?

手間暇かけて脱毛したあとは出来るだけすべすべ肌が持続して欲しいものです。ムダ毛処理として効果の高い脱毛クリーム毛を抜くのではなく毛を溶かして取り除く形の脱毛方法なので脱毛クリーム、除毛クリームとも呼びます。

一度処理すればほぼ半永久に効果の持続が期待できる医療用レーザーで永久脱毛する方法もありますが、高い料金と多くの時間がかかります。そこで自宅で手軽に簡単に脱毛できる脱毛クリームのメリットと効果が続く期間はどれぐらいなのか説明してみます。

ムダ毛の再生スピードについて

除毛後どのくらの期間でムダ毛が生えるのか?について。ムダ毛の再生スピードは脱毛クリームの使用頻度によって違ってきます、もちろん個人差もあるのですが一般的に、わき毛の場合だと1日に約0.3ミリ伸びると言われ、二の腕のムダ毛やすね毛の場合だと0.2ミリから0.4ミリほどです。

どれぐらいの成長で気になるかは個人の主観ですが女性の場合は肌露出の多くなる夏はこまめに脱毛する傾向が強いのが特徴。効果的に脱毛クリームを使うのなら伸びるスピードが早い部位、遅い部位を別々に脱毛しておくと全身まんべんなく脱毛効果の持続が期待できます。

脱毛クリームの効果持続期間

除毛後、次に脱毛クリームを使用するまでの期間、つまり脱毛クリームの効果が続く期間は、およそ3日から7日ぐらいです。この期間は、毛の量や質によって個人差があります。一方、エステや脱毛サロンでの医療脱毛の場合は、毛周期といって4段階の毛の成長サイクルに合わせての脱毛となりますので、2カ月から3カ月に1回といった頻度になります。全身脱毛ならおよそ6回から10回かかりますので、1年から2年という長い期間が必要です。海水浴や、ノースリーブのドレスでパーティーに出席などといった場合には、長い期間待てませんので、前日に脱毛できる脱毛クリームが便利です。

 カミソリ、クリーム手軽でお得なのはどっち?

脱毛初心者は髪の毛を切る感覚で、まずカミソリやシェーバーで脱毛することを考えるかもしれません。けれども、この方法はどうしても剃り残しができ黒いポツポツが見えてしまうので、応急処置と思ったほうが良さそうです。

その点脱毛クリームは、クリームが毛穴の中まで入り込んで除毛するので、処理跡がきれいになります。使用方法も、お風呂に入るときについでに塗って3分ほどおいておき、シャワーで洗い流すだけとお手軽です。さらには1000円出してお釣りがくるような、お財布に優しい価格帯であることもメリットと言えます。

エステ並の効果とは言えないものの、カミソリなどで処理するよりも効果が長持ちする脱毛クリーム。特に、急いで脱毛したい時にはクリームでの脱毛が頼りになります。エステや脱毛サロンに通わなくても自宅で手軽に脱毛できる脱毛クリーム、一度試してみてはいかがでしょうか。

   

 - 家庭で脱毛