全身脱毛にかかる時間

全身脱毛が終了するまでの期間について

全身脱毛をスタートして全ての脱毛が完了するまでどのくらいの期間が必要かについて説明します。ひとつの目安として最短で6ヶ月内、最長で1年から1年半ほどの期間が必要と言われます。期間に差があるのは単純に個人の体質による違いですが、体毛の濃さ、ムダ毛の成長のスピードによって変動します。

髪の毛、体毛ともに成長するために一定のサークルで成長期>停滞期>休止期>成長期を繰り返しますが個人ごとにサイクル期間に違いあるので同じ時期にスタートしても脱毛効果が出るのに差が出てくるわけです。

脱毛は皮膚表面より出ているムダ毛を生えにくくする抑毛効果を強めることを指しますが、永久脱毛の場合では毛の根本奥にある毛乳頭細胞を光照射またはワックスを浸透させて破壊することで脱毛を行います、一度、破壊された組織は再生されずムダ毛も生えないようになります(予想に反して再生されムダ毛も生えてくるケースも報告されています。)

脱毛処理は再生期を狙って施術するのが効果が高いと言われておりムダ毛の成長期にあわせて脱毛施術を繰り返すことで抑毛効果を高めムダ毛の成長をストップさせます。

そのため1回めの施術から次の施術までの期間は一定間隔空ける必要があり同じ箇所を連続して施術することができません。全身脱毛のコースでは各部位の脱毛スケジュールを組んで施術を行うのでコース内で一通り全身の脱毛が完了するようになっています。

6回コース、6ヶ月コースの期間は全身をくまなく脱毛するために最低限必要な期間として設定されているのが特徴です。一通りの全身脱毛が完了した後に脱毛効果が実感できた人は一旦、脱毛を終了します。効果が薄かった人はコース延長か気になる部位のみ追加脱毛で引き続き脱毛を続けるか、またはそのまま終了してしまうかのどちらかになります。

脱毛期間の短い人、長い人の違いについて

脱毛後、脱毛期間が短い人、長い人の違いは単純に成長期に生えるムダ毛の勢いの違いと言えます。同じ施術で同じように抑毛効果を実感してもムダ毛の成長には個人差があるので効果の持続しやすい人と効果が薄れてしまう人が出てきます。

ただし脱毛施術を繰り返す頻度を増やすことでムダ毛の成長が早い人も徐々に抑毛効果が高まり最終的には脱毛後、数週間から数ヶ月は綺麗なムダ毛のない状態の肌を持続できます。

個人差による違いには色白の人、色黒の人という肌の色素の濃さによっても施術効果に違いが現われやすく理由は光照射式は光が色の濃いものに集まる性質があり色白の人なら濃い色はムダ毛なので光もムダ毛に焦点し効果が得やすいのですが、色黒の人だと照射する光が肌、ムダ毛に拡散しやすく効果が薄くなってしまうのです。

短期間で脱毛を終わらせたい人向け

長期間、脱毛コースに通うことが難しい人には美容クリニックのレーザー脱毛も検討されてはどうでしょうか?光脱毛で使用する脱毛機器は医療用レーザーと較べて光の出力が弱く設定されており医療用レーザー脱毛器と較べて効果が弱いため照射する回数を多くする必要があります。

光脱毛で6ヶ月コースを医療用レーザー脱毛なら4ヶ月程度で終了させることも可能です。ただし医療用レーザーを扱えるのは医療免許をもつ医師と担当者のみ、脱毛にかかる費用は一般の脱毛エステと比べて約2倍から3倍ほど高くなります。

金額が高くなっても短期間で脱毛を終了させたい人は迷わず医療クリニックでの脱毛がおすすめです。時間が短縮できるかわりに脱毛エステよりかかるのでご自身の目的と予算を検討してみてください。

公開日:
最終更新日:2016/08/02